カテゴリー別アーカイブ: コンタクトレンズ

初めて、コンタクトを着ける方へ…購入から、装着までの流れについて

コンタクトレンズを、生まれて初めて、着ける時…その時、貴方は、どんな事を、思うでしょうか?
もしかしたら、「ちょっと、怖いな」と、思う方も、居るかもしれません。

何しろ、自分の目に、レンズを装着するわけですから、それが初めてだという時は、少なからず、緊張したりするのも、無理はありません。

ここでは、コンタクトを初めて着ける、という方に向けて、
コンタクトを購入してから、練習し、実際に装着するまでの流れを、簡単に、ご紹介したいと思います。

まず、コンタクトレンズの販売店に行き、自分に合ったコンタクトを探しますが、ここでは、店員さんに、アドバイスを受けたりしながら、コンタクトを選びます。
コンタクトの販売店には、大体、眼科が隣接している場合が多いのですが、
コンタクト選びが終わったら、次に、眼科に行って、視力検査や、コンタクトを装着しても、問題無いかどうかという、検査を受けます。

そして、諸々の検査が終了すると、いよいよ、実際にコンタクトを装着する練習を行うわけですが、この練習というのが、意外に難しかったりします。

早い人は、10分ぐらいで終わったりもしますが、なかなか、そうもいかない場合も有ります。
しかし、自分で着け外しが出来るようにならなければ、どうにもいかないわけですから、何とか、克服するしかありません。

そして、練習も無事に終了し、着け外しが出来るようになれば、コンタクトを購入し、後は、自分で使いこなして行く…という、流れになります。

初めて、コンタクトを着ける、という方は、以上のような流れが有る、という事を知っておいた上で、
コンタクトを買いに行くと、良いかもしれませんね。

コンタクトレンズを装着するまで

コンタクトレンズを今まで着けたことがない、これからつけようと思っている人へ。
そもそもどういった手順をふめばコンタクトレンズを付けられるのか、今までコンタクトと無縁に生活していれば判らないと思います。
色々なメーカー、例えばシードさんなどがコンタクトを付けるまでの手順を詳しく載せてくれていますが、それをちょっと崩して説明していこうと思います。

まず、眼科に行ってコンタクトレンズを着けるための問診を受ける必要があります。
視力が落ちた等、簡単な問診をした後で必要なデータを取るためにいくつか検査をします。
この段階で目の状態などを見たお医者さんがコンタクトレンズを着けても良いのか判断してくれるので、着けられるのか不安な方も安心してください。

コンタクトレンズにも色々な種類があります。
ワンデーやウィークリー、そもそものソフトレンズなのかハードレンズなのか。
そういった判断もお医者さんが検査結果を踏まえて選んでくれます。

最終的には装着の仕方から気を付けなくてはならない点までしっかりと教えてくれるので、まったく何も知らないという方でも安心して大丈夫です。
基本的にはお医者さんの言葉に従っていれば間違ったことは起きないと言っていいでしょう。

それと、いざ買うことになったときは安いからといって変なメーカーの物を選ばないこと。
ジョンソンエンドジョンソン、シード、有名なメーカーは沢山あります。
今は楽天やアマゾンなどでも安くで買えますが、値段と一緒にメーカーも確認して買ってください。

コンタクトレンズの危険性

コンタクトレンズの危険性、と言われてもピンと来ない方も多いかもしれません。最早日常的にコンタクトレンズは使用されており、当たり前の一品となっている物ですから。
カラーコンタクトなどファッション感覚な物もあり、それでも当然のように普及されていることから危険性は少ないように思えます。
ですが、実際にコンタクトレンズで失明をした、という方もいます。海外の例が多いようですが日本でも全く症例がないわけではありません。
とはいえ、その数が少ないのも事実。それも当然で、しっかりとケアをしていれば失明など簡単には起きないからです。
失明へと至る経緯は最初は簡単な目の痛みや充血などだそうです。そこから悪化し、最終的に失明してしまった、視力が大幅に落ちたというお話を聞きました。
ですから、失明を避ける上で一番最初に気を付けなくてはいけないのは違和感を覚えたらすぐにでも使用を辞め、医者に行くこと。時間がないという方も多いと思いますが、そのまま放っておいては危険ですよ。
もう一つ、日々のケアですね。消毒液を使ったケアは勿論のこと、装着前の洗浄液でのレンズの洗浄を必ず行ってください。そして使用後は目の洗浄をする、ゆっくり休めるなど目のケアも忘れないこと。
さすがにいないとは思いますが、ワンデーの再使用など絶対にしてはいけません。レンズが外れてしまった、という場合も同様で、適当に洗ってまた使用するのは大変危険です。
便利な物ですが、目に直接つけるという行為に危険性がないわけではありません。
しっかりと決まりを作り、目をケアしていきましょう。

コンタクトレンズを通販で買うとき知っておきたいサイト

最近、コンタクトレンズを通販で買う人が増えてきました。通販で買えば値段が安いことも多いですし、手間もかかりません。決して悪いことではないと思います。安く買うんであれば、ヤフー、アマゾン、楽天などの最安値が一目でわかるような便利なサイトがあればいいとは思いませんか?いちいちインターネットで最安値を調べて回るのは面倒くさいと思われる方は多いはずです。そういう多忙な方々の要望にぴったりのサイトを、この記事の最後で紹介させていただきます。ただし、それは単なる価格比較サイトではありません。

コンタクトレンズを通販で買う時に注意しておくべき大切なことがあります。それは、コンタクトレンズは目の角膜の上の乗せて使う医療機器であるということです。コンタクトレンズは長期間、清潔に使える高い品質を要求され、正しい方法で装着する必要があります。このために必要な医学知識を持っていない場合、通販を使ってコンタクトレンズ商品のみ購入して使うと、大切な目を傷付けてしまうことがあります。広告で有名タレントが着けて瞳が大きく見えるカラコンが本当に信頼できる商品なのか?を通販で買う場合には自分で判断しなければならないのです。このような理由から、コンタクトレンズを購入する際には、眼科を受診して処方せんを受けることが勧められています。

このようなコンタクトレンズを通販で買うときぜひ知っておきたいサイトを以下に紹介します。安い通販サイト情報を教えてくれることはもちろん、コンタクトレンズをどのようにして通販で買い、使えば安全かを医学的な見地からレクチャーしているサイトです。読んでみて良いサイトと感じられたら、あなたのお気に入りにいれてお使いください。

眼科医が教えるコンタクトレンズ選びと通販!
ネット通販でコンタクトレンズ買うなら必見!自分に合ったコンタクトレンズを知り、安全に使うポイントと通販情報を集めたレクチャーサイトです。