月別アーカイブ: 2013年12月

コンタクトレンズの危険性

コンタクトレンズの危険性、と言われてもピンと来ない方も多いかもしれません。最早日常的にコンタクトレンズは使用されており、当たり前の一品となっている物ですから。
カラーコンタクトなどファッション感覚な物もあり、それでも当然のように普及されていることから危険性は少ないように思えます。
ですが、実際にコンタクトレンズで失明をした、という方もいます。海外の例が多いようですが日本でも全く症例がないわけではありません。
とはいえ、その数が少ないのも事実。それも当然で、しっかりとケアをしていれば失明など簡単には起きないからです。
失明へと至る経緯は最初は簡単な目の痛みや充血などだそうです。そこから悪化し、最終的に失明してしまった、視力が大幅に落ちたというお話を聞きました。
ですから、失明を避ける上で一番最初に気を付けなくてはいけないのは違和感を覚えたらすぐにでも使用を辞め、医者に行くこと。時間がないという方も多いと思いますが、そのまま放っておいては危険ですよ。
もう一つ、日々のケアですね。消毒液を使ったケアは勿論のこと、装着前の洗浄液でのレンズの洗浄を必ず行ってください。そして使用後は目の洗浄をする、ゆっくり休めるなど目のケアも忘れないこと。
さすがにいないとは思いますが、ワンデーの再使用など絶対にしてはいけません。レンズが外れてしまった、という場合も同様で、適当に洗ってまた使用するのは大変危険です。
便利な物ですが、目に直接つけるという行為に危険性がないわけではありません。
しっかりと決まりを作り、目をケアしていきましょう。