月別アーカイブ: 2017年1月

コンタクトレンズの寿命は案外短い

 コンタクトレンズは、どのくらいの頻度で交換するのがいいのでしょう。今まで私は「見えるうちは大丈夫」と、5年ほど使い続けていました。安価なものでもありませんから、勿体ないという気持ちが強かったのですね。もちろん、今のようにちゃんと眼科に通ってもいませんでした。
 ただ、「見える」という状況は、案外主観的な上に曖昧で、本 当はだんだん視力が下がっているのだけれど、毎日のことだから慣れてしまって気付かないということもあるのですよ。実際私はそうでした。物もらいになってしまったのをきっかけに眼科に行き、視力検査をした時、自分が思っていたよりもずっと見えなかったのです。
 お医者様に「これでは目が疲れるでしょう」と言われても、パソコンやスマホを愛用しているから、それが当然と思っていたため、はっきり首を縦に振ることはできませんでした。しかし、これを機にと処方箋を書いていただき、コンタクトレンズを新調して以降、確かに疲労感を感じることが減ったのです。それにより肩こりなど、目以外の体調も改善されました。
 使用状況にもよるらしいのですが、コンタクトレンズの使用期限は 、ハードで2~3年、ソフトで1~2年だそうです。もちろん、ワンデーは2ウィークなどは、その期限を守らないといけませんよ。どのコンタクトレンズを使うにせよ、見える内は大丈夫、では、目を危険にさらしているということですね。気付かぬうちに自ら不調を招かぬよう、しっかりと定期検診をしようと実感した出来事でした。