月別アーカイブ: 2017年6月

スポーツ学生も愛用、スポーツビューワンデー

 スポーツビューワンデーは、スポーツをする人のために作られた、ワンデーコンタクトレンズです。ずばり、名前の通りですよね。
でもそんな謳い文句だからこそ、私は使っていませんでした。スポーツとは縁のない生活を送って早……何年 でしょう。
そのくらい長い間、インドア生活を続けているからです。
 でも親戚の高校生男子は、このスポーツビューワンデーを使っています。彼はバスケ部のエースなのですよ。
前に会ったときには、試合中は眼鏡にバンドを付けて、頭に止めて使っているけれど、それだとぎゅっと押さえつけるから、
鼻あてのところや耳のフレームが当たる部分が、痛くなってしまうことがある、とぼやいていました。
でもだからといって、バンドを緩くすると眼鏡がずれてしまいますから、大変だとも。
 でもスポーツビューワンデーは、目の中に入れるコンタクトレンズですから、当然これらの痛みはありません
。私はさっそく、彼に「こんなコンタクトがあるみたいだけど……」勧めてみました。
自分も定期検診で 眼科に行くので、情報だけは知っているのです。そして後日、その子の母から、
「最初に使うときは扱いに戸惑っていたけれど、今は、よく見えるし痛くないと喜んで、試合のときはぜったい使っている」と報告が来ました。
何とも嬉しいことです。
 スポーツビューワンデーで不安が消えて、彼が大好きなバスケで、もっともっといい結果を出せるといいな。
若い子が生き生きとしているのは、良いものです。

【シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズについて】

最近、コンタクトレンズ・メーカー各社から、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズが、数多く販売されています。
シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズの特徴を一言で言うと、それは何と言っても、「酸素透過性が高い」という事に尽きると思います。
酸素透過性が高いという事は、それだけ、コンタクトレンズを着けている瞳に負担がかかりにくく、非常に良い着け心地を実感する事が出来ます。

酸素透過率というのは、コンタクトレンズ選びにおける、重要な指標の一つであるという事が言えるでしょう。
先程も書いた通り、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズというのは、非常に酸素透過率が高いので、
コンタクトレンズのユーザーにとっては、常にチェックしておくべき製品であると思います。
では、そのシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズを、いくつか挙げるとすると、
例えば、チバビジョンの「エアオプティクスEXアクア(02オプティクス)」、
メニコンの「2ウィーク プレミオ」、クーパービジョンの「バイオフィニティ」チバビジョンの「デイリーズトータル1」、
というような製品が有ります。いずれも、非常に高い水準の酸素透過率を誇る製品です。

チバビジョンには、他にも「エアオプティクスアクア」という製品も有り、
シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズといえばチバビジョン、と言っても過言ではないかもしれません。
ちなみに、上記のシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズの中で、
チバビジョンの「エアオプティクスEXアクア(02オプティクス)」は、最も酸素透過率が高く、
何と、1ヶ月連続で着けていても大丈夫、という認可を受けています。
これは、寝ている間も着けていて大丈夫、という意味でもありますが、実際は、1ヶ月連続で着けているのは難しいとしても、
それでも、かなりの長期間の使用に耐えられる製品である事には間違いありません。
という事で、何か新しいコンタクトレンズを探しているという方は、
「シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズ」と、「高い酸素透過率」というキーワードにこだわって、製品選びをしてみると、
きっと、素晴らしい製品に巡り会えるのではないかと思います。