五大シャトー が絶賛される理由・・・・必見ワイン専門サイト!!

ワイン専門サイトはこちら>>> 五大シャトー 通販の価格、当たり年、最安値段ガイド集
ロマネコンティ【Vin】と世界名酒の通販ガイド!

街の中のシャトー・オー・ブリオン
シャトー・オー・ブリオンには、有名な逸話があります。1855年のメドックの格付けで、本来ならば選ばれるはずのないグラーブ地区から選ばれて、1級の称号が与えられたというのです。メドックといえば、「5大シャトー」が存在する地区。そこに他の地区から選ばれるとは……シャトー・オー・ブリオン、恐るべしですね。

さて、このワインの歴史は、かなり古いようです。格付けの時には、その名声は既にヨーロッパ全土に広がっていたと言われています。実際に生まれたのは1500年代。今から500年以上も前なんですね。そこから様々な進化を遂げて、現在があるというわけです。特定の地名で売り出された最初のワインだとも聞いています。今はたくさんのワインが、その地名で売られているのに。驚きです。

でもこのシャトー・オー・ブリオンは、シャトーの写真を見ると、そんなにすごい感じは受けませんでした。広大な土地にお城のように存在する他のシャトーとは違い、わりと都会っぽいところにあるからかもしれません。ワインのラベルに描かれているのは、このシャトーのイラストでしょうか。とても可愛らしい印象を受けました。しかしその中では、職人さんが熱心に働いて、美味しいワインを作っているのですよね。

500年を超えた歴史が紡ぐ味は、どんなものでしょう。フランス史にも影響を与えたとされるシャトー・オー・ブリオン。手に届くものではなさそうなので、味や香り、その他もろもろ、いろいろ想像しています。