【シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズについて】

最近、コンタクトレンズ・メーカー各社から、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズが、数多く販売されています。
シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズの特徴を一言で言うと、それは何と言っても、「酸素透過性が高い」という事に尽きると思います。
酸素透過性が高いという事は、それだけ、コンタクトレンズを着けている瞳に負担がかかりにくく、非常に良い着け心地を実感する事が出来ます。

酸素透過率というのは、コンタクトレンズ選びにおける、重要な指標の一つであるという事が言えるでしょう。
先程も書いた通り、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズというのは、非常に酸素透過率が高いので、
コンタクトレンズのユーザーにとっては、常にチェックしておくべき製品であると思います。
では、そのシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズを、いくつか挙げるとすると、
例えば、チバビジョンの「エアオプティクスEXアクア(02オプティクス)」、
メニコンの「2ウィーク プレミオ」、クーパービジョンの「バイオフィニティ」チバビジョンの「デイリーズトータル1」、
というような製品が有ります。いずれも、非常に高い水準の酸素透過率を誇る製品です。

チバビジョンには、他にも「エアオプティクスアクア」という製品も有り、
シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズといえばチバビジョン、と言っても過言ではないかもしれません。
ちなみに、上記のシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズの中で、
チバビジョンの「エアオプティクスEXアクア(02オプティクス)」は、最も酸素透過率が高く、
何と、1ヶ月連続で着けていても大丈夫、という認可を受けています。
これは、寝ている間も着けていて大丈夫、という意味でもありますが、実際は、1ヶ月連続で着けているのは難しいとしても、
それでも、かなりの長期間の使用に耐えられる製品である事には間違いありません。
という事で、何か新しいコンタクトレンズを探しているという方は、
「シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズ」と、「高い酸素透過率」というキーワードにこだわって、製品選びをしてみると、
きっと、素晴らしい製品に巡り会えるのではないかと思います。